Aiichi
海洋開発と省力化機器の設計・製作カンパニー
愛一工業株式会社

グラプネル

海底ケーブルの保守や、障害を受けた際などケーブル揚収には探線器具「グラプネル」が必要です。
ケーブルルートを横ぎるように海底に沈めたグラプネルで海底ケーブルを引っかけるという工法は、海底ケーブルの分野では長い歴史がある最も一般的な工法です。ご使用になる際には海域の地質状態や、揚収する海底ケーブルの特性、敷設状況などにより、適切なグラプネルの選定が重要となってきます。
弊社では様々な条件・用途に合わせてグラプネルを用意いたしております。

その他ご要望にお応えして特殊な海域や用途に合わせた新規グラプネルの設計・製作及び改造も承っております。

海底ケーブルを引き上げるためにグラプネルを沈めます

グラプネルで引っ掛けるためにケーブルルートを横断します

確実にホールドしたか張力計などで確認し、揚収します

海底ケーブルを船上へ揚収完了

ギフォードグラプネル

Grapnel

1号タイプの1連の構成(4個 1組)

構成

グラブネル本体×4基 + 接続シャックル×6個 + 端末シャックル×2個

仕様

NO. 型 式 L(mm) A(mm) B(mm) C(mm) H1(mm) D1(mm) h1(mm) d1(mm) 耐 力 荷 重(kN) P.L. (tf) 破 断 荷 重(kN) B.L. (tf) 参 考 質 量Ref.wt. (kg)
1 1号 No.1 2174 328 124 85 136 38 95 34 166.7 17 333.4 34 100
2 1号 No.1-1 2202 340 126 95 136 40 95 38 166.7 17 333.4 34 121
3 2号 No.2 2932 425 148 100 152 46 105 38 225.5 23 451.1 46 228
4 3号 No.3 3518 520 197 125 184 50 130 48 392.2 40 784.5 80 506

改良のため、予告無しに内容変更する場合があります。

レニーエグラプネル

Rennie Grapnel

レニーエグラプネル(端末シャックル・エンドリンク付)

構成

1連の構成(4個 1組)

仕様

NO. 型 式 A(mm) B(mm) B1(mm) C(mm) D(mm) D1(mm) D2(mm) d(mm) d1(mm) L(mm) 耐 力 荷 重(kN) P.L. (tf) 破 断 荷 重(kN) B.L. (tf) 参 考 質 量Ref.wt. (kg)
1 1号 No.1 385 205 48 300 180 80 38 32 38 129 166.7 17 334.4 34 98
2 2号 No.2 400 220 57 300 200 95 45 38 45 152 225.5 23 451.1 46 127
3 3号 No.3 600 330 98 420 320 164 80 65 77 260 392.2 40 784.5 80 480

改良のため、予告無しに内容変更する場合があります。

スライディングプロンググラプネル

Sliding Prong Grapnel

ショートの1連の構成

仕様

NO. 品名 型式 A(mm) B(mm) 耐 力 荷 重(kN) P.L. (tf) 破 断 荷 重(kN) B.L. (tf) 参 考 質 量Ref.wt. (kg)
1 スライディングプロンググラプネル ショート 410 380 266.7 27.2 529.5 54 210
2 スライディングプロンググラプネル ミドル 600 485 266.7 27.2 529.5 54 260
3 スライディングプロンググラプネル ロング 910 785 266.7 27.2 529.5 54 418
4 ショートプロンググラプネル ショート 410 380 266.7 27.2 529.5 54 20
5 ミドルプロンググラプネル ミドル 600 485 266.7 27.2 529.5 54 32.5
6 ロングプロンググラプネル ロング 910 785 266.7 27.2 529.5 54 72

改良のため、予告無しに内容変更する場合があります。

ジャミンググラプネル

Jamming Grapnel

仕様

NO. 品名 A(mm) B(mm) C(mm) D(mm) E(mm) 耐 力 荷 重(kN) P.L. (tf) 破 断 荷 重(kN) B.L. (tf) 参 考 質 量Ref.wt. (kg)
1 ジャミンググラプネル 2050 335 204 42 129 94 9.6 470 4.8 102

改良のため、予告無しに内容変更する場合があります。

フラットフィッシュグラプネル 

Flatfish Grapnel

仕様

NO. 品名 A(mm) B(mm) C(mm) 参 考 質 量Ref.wt. (kg)
1 フラットフィッシュグラプネル 1250 914 670 347.5

改良のため、予告無しに内容変更する場合があります。

オージナルグラプネル

Ordinary Grapnel

仕様

NO. 型 式 A(mm) B(mm) C(mm) D(mm) E(mm) F(mm) G(mm) H(mm) 耐 力 荷 重(kN) P.L. (tf) 参 考 質 量Ref.wt. (kg)
1 10号 No.10 1200 50 80 310 210 50 28 100 44.1 4.5 53
2 15号 No.15 1250 60 90 310 212 60 30 100 98.0 10 78
3 20号 No.20 1300 65 110 320 214 60 32 100 98.0 10 105
4 25号 No.25 1500 65 110 380 214 70 32 100 98.0 10 130
5 30号 No.30 1700 70 110 480 214 70 32 100 215.7 22 160
6 35号 No.35 1800 75 120 510 217 80 35 100 264.7 27 185
7 40号 No.40 1800 75 120 510 218 80 36 100 490.3 50 300
8 45号 No.45 2000 80 130 930 240 84 38 100 598.2 61 300

改良のため、予告無しに内容変更する場合があります。

マッシュルームアンカー

Mushroom Anchor

仕様

NO. 型 式 A(mm) B(mm) C(mm) D(mm) 耐 力 荷 重(kN) P.L. (tf) 参 考 質 量Ref.wt. (kg)
1 5号 No.5 25kg 360 500 115 45 21.5 2.2 25
2 10号 No.10 50kg 470 650 140 50 26.9 2.75 50
3 20号 No.20 100kg 580 820 165 55 32.3 3.3 100
4 25号 No.25 125kg 600 860 200 60 38.2 3.9 125
5 30号 No.30 150kg 680 940 200 70 51.9 5.3 150
6 40号 No.40 200kg 700 1000 220 70 51.9 5.3 200
7 50号 No.50 250kg 800 1050 250 75 53.9 5.5 250
8 70号 No.70 350kg 900 1100 250 90 78.4 8.0 350
9 100号 No.100 500kg 1025 1150 295 100 98.0 10.0 500

改良のため、予告無しに内容変更する場合があります。

アンカーヘッドの形状については、ご相談ください。

ヒバリアンカー

Hibari Anchor

仕様

NO. 型 式 A(mm) B(mm) C(mm) D(mm) E(mm) F(mm) G(mm) H(mm) I(mm) J(mm) 耐 力 荷 重(kN) P.L. (tf) 参 考 質 量Ref.wt. (kg)
1 1号(小型) 1070 810 400 157 202 320 16 100 36 38 225.5 23 91
2 2号(中型) 1130 870 452 157 202 360 16 100 36 38 225.5 23 101
3 3号(大型) 1270 1010 500 157 202 420 16 100 36 38 225.5 23 134

改良のため、予告無しに内容変更する場合があります。

鉄錘

Steel Sinker

仕様

NO. 品名 A(mm) B(mm) H(mm) 参 考 質 量Ref.wt. (kg)
1 300kg 600 600 110 310
2 600kg 600 600 215 605
3 900kg 750 750 205 905
4 1200kg 750 750 275 1210
5 1500kg 750 750 340 1500

改良のため、予告無しに内容変更する場合があります。

ご希望の質量及び形状の鉄錘を製作いたします。ご相談下さい。

海底ケーブル切断把持グラプネル

Cut and Hold Grapnel



図は右把持用です。左把持用も製作可能です。
上図のように、筐体4体で1セットとなります。
筐体は、90度にオフセットされ4方向に向いた状態で使用します。

仕様

切断機構概略図

1
ケーブルがかかり、シャーピンに張力がかかる。

2
シャーピンが設定の張力にて破断し、3枚の把持刃がケーブルを押さえ込む。

3
把持刃がケーブルに食い込み、把持する。その際、カムクランプが無段階に作動し、把持刃の弛みを防止する。

対象ケーブルに適合した把持刃を製作いたします。