夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てにあずかり、厚くお礼申し上げます。 当社は8月11日〜15日を夏季休業とさせて頂きます。 何卒よろしくお願い申し上げます。

キャリア教育プログラム参加

2019年3月19日

当社の社長が北区立王子小学校6年生にキャリア教育を行いました。

子どもたちへ仕事の意義や大切なことを講演し、子どもたちと質疑応答をしました。

家族、仕事、夢、生き方、社会貢献など社長の考えに触れたこと、みなさんの人生の

かけがえのない財産になることを祈っています。

読売新聞朝刊(1月30日)水中光無線で新技術

2019年1月30日付 読売新聞朝刊(社会面)にて水中光無線通信の記事が掲載されました。
(画面はYahoo記事より出典)

取材を受けました。

当社取引先の飯能信用金庫殿の「景況レポート」84号に基づき、当社社長が地元TV局の取材を受けました。

夏期休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てにあずかり、厚くお礼申し上げます。
当社は8月11日〜15日を夏期休業とさせて頂きます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

国立極地研究所、当社製ROVを用いた南極での研究成果をプレスリリース

国立極地研究所は22日、小型水中無人探査機(ROV)による南極湖沼の湖底連続撮影 ~南極の湖底および海氷下の生物分布状況を調査~と題して当社製ROVを用いた研究成果をプレスリリースいたしました。

株式会社島津製作所殿より業者認定取得

愛一工業株式会社(代表取締役:愛智直行)は、2018年4月19日、株式会社 島津製作所 航空機器事業部殿より業者認定を取得いたしました。

水中光無線通信による100m超の20Mbps双方向通信に成功

国立研究開発法人海洋研究開発機構(理事長 平 朝彦)海洋工学センター海洋戦略技術研究開発部の澤隆雄主任技術研究員らは、水中光無線通信装置と海域基礎データ取得装置を搭載した無人探査機「かいこう」のランチャーとビークル間で通信試験を行い、通信距離120mで20Mbps速度のデータ伝送、また、通信距離100mではLAN通信を水中無線ネットワーク(以下「水中光Wi-Fi」という。)で確立し、リモートデスクトップ接続をすることに成功しました。当社はこの研究で耐圧容器他技術協力いたしました。また2018年3月にも同様の海域試験を実施、確実な水中光無線通信の確立に貢献しました。


http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20171002/

動画 YouTube JAMSTEC Channelより

当社社長、日本工業大学大学院にて登壇

日本工業大学大学院(MOT)にて、当社社長が登壇いたしました。
テーマは「中小企業経営の戦略と実践」

世界初,実海域において海流発電の100kW級実証試験を実施

株式会社IHI(本社:東京都江東区/社長:満岡次郎,以下「IHI」)と国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」)は,海流エネルギーを利用して発電する新たな再生可能エネルギー技術である水中浮遊式海流発電システムの100kW級実証機「かいりゅう」を,IHI横浜事業所で完成させました。今夏,鹿児島県十島村口之島沖の黒潮海域で,実際に海流を利用した100kW規模の海流発電においては世界初となる実証試験を行う際に、海底ケーブル敷設工事に立ち合い、弊社製ケーブルエンジン(日本サルヴェージ殿所有)をご使用いただき無事に作業終了いたしました。

実証機「かいりゅう」設置イメージ(IHI殿ホームページより)
https://www.ihi.co.jp/ihi/all_news/2017/technology/2017-7-07/index.html

海底ケーブル敷設作業