Aiichi
海洋開発と省力化機器の設計・製作カンパニー
愛一工業株式会社

鉄鋼二次製品

鉄鋼二次製品とは、一般的に一次製品(材料)から二次的に加工した製品のことを指します。そこから作られる製品、例えば釘、金網など、三次加工用の素材なども含まれます。当社が扱っている鉄鋼二次製品製作機械とは、みがき棒鋼を生産するための設備機械を指します。

サプライスタンド

サプライスタンド(回転テーブル)にそのコイル状になっている鋼線(一次製品)を載せて予備矯正機や引き抜き機と言った生産機械に正確に線材を送り込む必要があります。場合によってはスタンドが上下に稼働し、線材を送り込むのに最適な高さに自動調整します。また、線径が細いと絡まるリスクが高まり、絡まった場合は瞬時にラインを停止させるなどの配慮は欠かせません。安全装置も重要な要素となります。当社のサプライスタンドは効率重視の二頭型もございます。

みがき丸棒六角材自動探傷ライン設計製作

みがき材にとって最も重要な点は傷を如何に発見し品質向上に努めるか、と言えます。適切に良材と不良材とを判別し、その混入を防ぎ処理することも重要です。そのためには探傷器とそれを制御するための架台、また良品不良品の選別架台が必要となります。様々なメーカーの探傷器に合わせた設計製作を行いますのでご相談ください。